口コミ評判でも大人気となっている新生銀行カードローン レイクの3つのポイント!

・最短40分の即日融資
・2種類の無利息キャッシング
・提携ATMの手数料が終日無料

 

レイクの貸付条件
■インターネット申込みをすれば簡単手続きで来店不要
■配偶者に安定収入があれば専業主婦(主夫)も利用ができる
■アルバイト学生やパート主婦の主婦も安定収入ありで借り入れ可能
■土日・祝日など休日も借り入れができる

 

SIMガール

 

レイクではネット申込みがおすすめ

レイクはCMでも有名ですし、知名度が高いですから、全国にいる多くの方が帰り入れをしています。

 

たくさん消費者金融や銀行がある中で、レイクが選ばれる、というのは、やはりレイクのサービス内容が他のカードローンと比較すると優れているからでしょう。

 

そんなレイクを利用するのなら、ネット申込みがおすすめです。

 

なぜ、レイクへ申込みをするときは電話でも来店でもなくネットなのかをこれからご説明しますね。

 

 

レイクは即日の振込に対応可能

レイクは即日振込が可能な銀行カードローンです。

 

しかも、レイクの場合、来店不要でキャッシングができるんですよね。

 

もし、お金が必要なとき、PC(パソコン)やスマホ(スマートフォン)でネットに入ってレイク公式サイトから手続きをすれば、最短ならば当日中に振込をしてもらえるでしょう。

 

ただし、その際には、無事に審査に通過する必要があります。

 

無利息キャンペーン

レイクがおすすめの理由としては、やはり、レイクが無利息キャンペーンというサービスがあることが挙げられるでしょう。

 

レイクは30日間と180日間の2種類の無利息キャンペーンがあるので、自分の借りる金額や期間にぴったりの借り入れをするのが良いかと思います。

 

レイクの無利息キャッシングを上手に活用すれば、一月の返済額、あるいは総返済額を大幅に減らすことも可能です。

 

レイクは安全・安心!低金利で借りれる

レイクは、低金利でお金を借りることができます。

 

なので、大きな金額を借りてしまったとしても、利息分が膨らまないで返済に困ることはないでしょう。

 

しかも、レイクは銀行のカードローンですので、安全、安心して融資を受けることができます。

 

新生銀行カードローン レイクは消費者金融ではありません。

 

消費者金融レイクのブランドを新生銀行が譲り受けたものなので、銀行から安心して融資を受けましょう。

 

 

レイクのネット審査に通過する条件は?

レイクの審査は、レイクの貸付条件を満たせば、通ることは簡単です。

 

なので、レイクでお金を貸して欲しい人は、レイクの貸付条件を把握しましょう。

 

 

それでは、レイクに審査に通過する条件とは何なのでしょうか。

 

1、安定継続した収入があること

レイクでの審査に通過するには、安定し、継続した収入を得ていることが絶対条件です。

 

なので、レイクでは無職の方は借りることができないと考えた方が良いでしょう。

 

 

ただし、レイクは無職でも専業主婦(主夫)は借り入れができます。

 

専業主婦(主夫)がお金を借りる際は、配偶者に安定した収入があることが条件となりますが、逆を言えば、その条件さえ満たすことができれば専業主婦(主夫)でも契約が可能です。

 

ちなみに、融資限度額は、収入に対して無理なく返済していける金額となるので、個人の年収に応じて設定されることになります。

 

 

他社から借り入れがあるか

レイクは、レイクだけでなく、他の会社からの借入があるかどうかもチェックします。

 

チェック項目としては、主に他社からの借り入れ金額、借り入れ件数の2要素です。

 

 

「他社からたくさん借りている人は審査が落ちる!」という決まりはありません。

 

きちんと返済が継続できている方は、問題なく融資を受けることができるでしょうから、他社から借入をしている人も審査で不安になることはありません。

 

レイクの審査は社会的信用も大切

レイクの審査は社会的信用も大切です。

 

安定した収入があったとしても、頻繁に職業が変わったり、勤続年数が1,2カ月しかない、とか、職業だけでなく住所がコロコロ変わる場合も
、審査が落ちる原因となります。

 

 

レイクの審査を受けるときに注意する点

レイクは簡単にインターネットで申込みをし、審査を受けることができます。

 

なので、手軽に審査を受けられる反面、多くの人は審査対策について何も考えないという現状にもなっており、これが審査に落ちる原因ともなっているようです。

 

レイクに申込みをして審査に落ちた場合、申込みにかけた時間が無駄となりますよね。

 

それに、借り入れが間に合わなければ、困った状況になるという方もいらっしゃると思いますので、今からレイクに申込みをしようという方がレイクにネット審査を受ける上での注意点をチェックしておきましょう。

 

多重ローンの場合借り入れ件数や残高を減らす

もし、他の消費者金融や銀行から借りている場合、それが原因でレイクの審査に落ちることがあります。

 

 

レイクは、消費者金融ではなく銀行のサービスなので総量規制の対象外ですが、年収の3分の1を超える金額の融資をしてくれる可能性は引くです。

 

なので、もし、レイクの審査に通過したいなら、今ある借り入れをできるだけ返済し、借り入れ件数も減らせるように心がけてから申込みをしましょう。

 

事前に返済計画を立てるのが大切

お金を借りたい人は、当然、お金に困っている状況ですよね。

 

でも、今だけを乗り切ることができればいいや、という考えでお金を借りるのはとても危険です。

 

お金を借りるのは簡単。

 

けれど、返済するのは長い月日がかかります。

 

きちんと計画通りに返済していくために、無理のないプランを練りましょう。

 

 

そもそも借りる必要があるのか

レイクでお金を借りれば、自分が必要としていたことにお金を使うことができますが、返済をしてくことはかなり大変です。

 

なので、お金を借りる必要が本当にあるのか、は常に自問自答していた方が良いでしょう。

 

なんとか、他の方法でやりくりできないか、違う部分で節約できないか、などを考えて、冷静かつ客観的に融資が必要と判断できたときに、初めて申込みをするのがおすすめです。